検索

News戻る

HOME > News

紙漉きレターセット 大好評発売中!

11月に新商品のレターセットが登場しました!

お買い上げいただいた皆様、誠にありがとうございます。

ピンク、ホワイト、ブルー、イエローの4色展開です。

便箋4枚と封筒2枚のセットで100円(税込)です。お求めやすい価格となっています。

手漉き和紙の肌触りや風合いが素敵で、

一度買っていただいた方から再度注文を受けたり、全色購入してくださる方も多く、感謝感激です☆

人気商品の為、お渡しするまでに少々お時間を頂いております。

購入を希望される方は、ぴあふる岩山までお問い合わせください。順次、とわ北斗でも販売予定です。

なかなか会えない方へのクリスマスや年末年始の挨拶などにいかがでしょうか♬

 

感染性胃腸炎(ノロウイルス感染症)の集団発生に終息のご報告

「大雪の園」で発生した感染性胃腸炎(ノロウイルス感染症)集団感染ですが、所管保健所の指導を受け対策した結果、11月29日(日)以降新たな発症者は発生しておらず、症状がみられた利用者・職員は全員回復いたしました。以上のことから所管保健所より令和3年12月5日(日)に終息の判断をいただきましたことをご報告させていただきます。

関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けいたしました。今後は、引き続き利用者・職員の安全確保を最優先とし、感染予防対策を徹底し再発防止に努めてまいります。

 

感染性胃腸炎(ノロウイルス感染症)の集団発生に関するお知らせ

当法人が運営する「大雪の園」(上川郡鷹栖町18線9号)において、感染性胃腸炎(ノロウイルス感染症)が発生したことが判明いたしました。

11月18日(木)から11月22日(月)までの間で入所利用者18名、職員13名、計35名が嘔吐、下痢、発熱等の症状を発症し、うち4名の検査を実施した結果4名からノロウイルスが確認されました。

今後については、利用者・職員の安全確保を最優先とし、所管保健所と協議のもと対応を進めて参ります。

感染予防対策を徹底し感染防止に努めてまいりましたが、皆様にご心配とご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

感染された方々の早期回復及び感染拡大防止に全力で努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

続報2 その後の保健所の指導に基づく対応とPCR検査結果について

旭川ヒューマンサービスセンターにつきましては、保健所の指導のもと、9月2日(木)と9月5日(日)に職員と利用者の計15名のPCR検査を実施しましたが、全員の陰性が確認されました。この結果を受け、保健所と協議のうえ、9月7日(火)から旭川ヒューマンサービスセンターの通所を再開することにいたします。

皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。引き続き、今後も皆さんに安心して施設をご利用いただけるよう、職員が一丸となって感染予防対策に努めて参ります。

新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ

8月31日(火)に当法人が運営する「旭川ヒューマンサービスセンター」(旭川市流通団地2条3丁目)に勤務する職員1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性と判明し、9月1日(水)には更に職員1名の陽性が確認されました。現在、所管保健所からの指導を受け調査をすすめておりますが、旭川ヒューマンサービスセンターにつきましては、9月1日(水)から休業とし、感染拡大防止に向けた対応をとらせていただいています。

今後については、利用者・職員の安全確保を最優先とし、同時に所管保健所と幅広PCR検査の実施に向けて協議をすすめているところです。

関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

続報5 保健所からの健康観察期間も終了し、ぴあふる岩山の通所が再開しました。

6月7日(月)から、ぴあふる岩山の通所を再開いたしました。また、関係者に5月26日(水)以降、新たな感染者は発生しておりません。グループホームについても、本日より正常化に向けた対応を進めております。これまでの間、皆様には大変ご心配ご迷惑をお掛けしましたが、今後も皆さんに安心して施設をご利用いただけるよう、職員が一丸となって感染予防対策に努めて参ります。

続報4 GH「つむぎ」の入居利用者・職員全員のPCR検査が完了しました

5月31日(月)に予定通り、グループホーム「つむぎ」の入居利用者7名と職員7名のPCR検査を実施しましたが、全員の陰性が確認されました。この結果を受けて、保健所と協議しながら、利用者・職員の安全確保を最優先に正常化に向けて対応をすすめて参ります。皆様には大変ご心配ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

続報3 その後の保健所の指導に基づく対応とPCR検査結果について(ぴあふる岩山の利用者・職員全員のPCR検査が完了しました)

ぴあふる岩山につきましては、5月28日(金)に保健所の指導のもと、未実施の利用者13名の幅広PCR検査を実施しましたが、全員の陰性が確認されました。これでぴあふる岩山の全ての利用者・職員のPCR検査が完了したことになります。その結果を受けて、保健所からは、感染経路の特定は出来ないものの、事業所内で陽性者との接触が少なからずあったであろうとの結論になり、6月4日(金)までは対象者全員を健康観察対象とする旨の連絡がありました。よって、ぴあふる岩山の通所再開の時期については、保健所と協議のうえ今後の状況みながら検討していきます。引き続き、利用者・職員の安全確保を最優先に対応をすすめて参ります。

また、グループホーム「つむぎ」については、お知らせのとおり5月31日(月)に利用者・職員全員のPCR検査を実施する予定です。引き続き、利用者・職員の安全確保を最優先に対応をすすめて参ります。

皆様には大変ご心配ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

続報2 その後の保健所の指導に基づく対応とPCR検査結果について

ぴあふる岩山につきましては、5月27日(木)に保健所の指導のもと、新たに職員1名、利用者24名の幅広PCR検査を実施しましたが、全員の陰性が確認されました。引き続き、保健所の指導のもと未実施の利用者についても幅広PCR検査を実施していく予定です。

また、グループホーム「つむぎ」については、職員2名が濃厚接触者扱いとなり、保健所の指導のもと5月31日(月)にPCR検査を実施する予定です。その他の入居利用者7名と職員5名についても、幅広PCR検査を5月31日(月)に実施する予定です。引き続き、利用者・職員の安全確保を最優先に対応をすすめて参ります。

皆様には大変ご心配ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

続報1 幅広PCR検査の結果、新たに職員1名の陽性が判明しました。また、ぴあふる岩山利用者で法人内グループホーム(旭川市内)の利用者1名の陽性が判明しました。

5月25日(火)に所管保健所の指導のもと職員27名、利用者2名のPCR検査を実施しましたが、職員1名の陽性が確認されました。また、5月26日(水)に、ぴあふる岩山の利用者で法人内グループホーム(旭川市内)に入居されている利用者1名に体調不良者が発生し、通院・PCR検査の結果、陽性が確認されました。引き続き、所管保健所の指導を受けながら、利用者・職員の安全確保を最優先に対応をすすめて参ります。

本件につきまして、皆様には大変ご心配ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

このページのTOPへ